カテゴリー
  • カテゴリーなし

現代社会において、会社設立を検討している人は多いようです。会社設立には、株式会社設立や合同会社設立といったものがあります。
株式会社設立、合同会社設立を行うにあたって、どういったメリットデメリットがあるのかということを知ることはとても重要なことです。

株式会社設立、合同会社設立には、それぞれ初期費用もかかるため事前にしっかりと情報収集を行なって知識を身につける必要があると言えます。
実際に、会社設立にはさまざまなメリットデメリットがあると言われています。また、株式会社設立にするのか合同会社設立にするのかによっても、それぞれメリットデメリットが存在します。

大まかにみて、会社設立のメリットとしてはどういったことがあるのかというと、まず個人事業より節税することができます。
毎月、一定額以上の所得を得ることができそうなのであれば会社にするほうが良いとされています。
また、健康保険や厚生年金加入などによって社会保障のランクアップも可能です。

さらに、取引先等への信頼度、信用度に関しても個人事業とはかなり差があると言えます。
万が一の場合も、計画倒産も可能なため失敗した時に再復活が可能な場合もあります。

そして、事業経費として認可が下りる範囲も広いですし、家族に対しても自由に給料を支払えるといった点もあります。
あとは、従業員採用にも非常に有利というメリットも挙げられます。

関連リンク

カレンダー
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031